外壁塗装Navi ~塗り替え時期・相場は?~

外壁の塗装に関する価格や塗り替え時期、相場などを公開しています。塗装屋さんに聞いた情報はとても塗料選びの参考になりますよ。

*

外壁塗装のDIYってどうなの?

   

ふわこの疑問外壁塗装の見積を出して、とても高額なことに驚かれた方は多いと思います。実際にDIYで外壁を塗装された方の口コミを募集したところ、塗装費用は10万円から多い方で50万円かかったそうです。塗装期間は2~3ヶ月程度の時間がかかるようです。

DIYで塗装することの最大のメリットは費用が安く済む事です。実際にDIYで外壁塗装をされている方がいることから不可能ではないと思います。ですが、実際にはDIYで外壁塗装したことに後悔されている方も多いようです。

参考までに外壁塗装の失敗体験談をご紹介したいと思います。

外壁塗装をDIYする前に知っておきたいこと

足場の準備はできるか

まだ1階建ての平屋なら脚立でなんとか作業ができると思いますが、2階建ての場合は、足場を準備する必要があります。DIY専門のお店でレンタルすることが出来るようです(中には3ヶ月無料のお店もありました)。長い柄付きのローラーで塗りたいと考える方も多いですが、養生をする必要がありますし、柄付きローラーの場合、ポタポタ塗料が落ちてきてしまったり塗ムラがひどくなる可能性が高いです。ですので足場を確保し、足場を組んでくれる方を探しましょう。

塗装期間は2~3ヶ月かかることを覚悟しましょう

一斗缶を1日で使い切る事が出来ず、翌日に持ち越すことも多いです。また翌日塗る際に塗料が乾燥して固くなってしまうので溶剤も大量に必要となったという方がいました。ほとんどの方がDIYは仕事がお休みの日に作業されると思うので1週間に2日ほどしか作業できないので2~3ヶ月塗装に時間がかかるようです。

塗料の量が予測できず余ったり足りない場合も

自分の家を塗るのにどれだけの塗料が必要か、素人には判断することが出来ません。また、足りなくなった時に買い足せばよいと考えている方に注意が必要です。同じ塗料でも同時に購入した場合と時間差で購入した場合とで作った時期が違うので微妙に色が違う場合があるようです。余った塗料の処分にも苦労しそうです。「塗料用固化剤」を使って固めるればゴミとして処分できるそうですが、「塗料用固化剤」もそれなりに高額です。

ご近所トラブルの可能性が高い

業者に頼めばもちろんご近所トラブルがあった際にも対応してもらえますが、DIYの場合すべて自分に責任がありますのでご近所トラブルにも対応の必要があります。トラブルが無かったとしてもご挨拶は必要ですし、DIYは時間がかかりますので長期間気まずい思いをすることになります。中にはペンキが風で飛んで行ってしまってご近所さんの車に付いてしまったというトラブルもありました。その方はご近所さんの車にもシートを被せて対応することとなりかなり時間ロスになったようです。

下処理が甘いと再塗装の可能性大

サビやひび割れが出来てしまっている場合などは、素人が下処理を行ったとしてもすぐに再発してしまう可能性があります。髪の毛程度の太さのヒビなら問題ありませんが、紙の毛以上の太いヒビの場合、下処理の必要があります。処理が甘いと、またすぐにひび割れを起こしてしまう可能性がありますので外壁の劣化が激しい場合は、業者に頼んだ方が後悔せずに済むでしょう。

見栄えが悪くなる可能性があります

DIYをされる方は一人で作業される場合が多く、1日で進められる作業量が限られてしまいます。1日で一気に全面塗る事が出来ればよいのですが、翌日に作業を持ちこしたりするとすぐに塗ムラができてしまいます。中には遠目にも分かってしまうほど目立ってしまって後悔されている方もいました。

悩む外壁塗装のDIYは、塗装費用が大幅に削減できるという大きなメリットとは反対に、多くのデメリットがあるという事を理解された上でDIYを行いましょう。

家族で思い出として、ムラができたとしてもみんなでワイワイ塗りたい。という事なら問題なくDIYを楽しめると思いますが、多くの方が後悔されているようなので費用は高くなりますが、プロに頼むことをおすすめします。