外壁塗装Navi ~塗り替え時期・相場は?~

外壁の塗装に関する価格や塗り替え時期、相場などを公開しています。塗装屋さんに聞いた情報はとても塗料選びの参考になりますよ。

*

関西ペイントはデメリット無し?塗装屋さんからの評判もいい感じ。

      2015/12/02

関西ペイントの特徴と評判

塗料屋さんの説明関西ペイントの特長としては、日本の中でも多様な塗料を製造販売している総合塗料メーカーです。家庭用塗料、自動車用塗料や建築塗料、工業分野まで幅広い種類の塗料を開発しています。

日本における塗料シェアもトップクラスで、全国展開しているメーカーなので、何処の塗装屋さんでも使っている塗料メーカーなので、実績などは多く持っています。
関西ペイントを選ぶメリットとしては、商品の豊富な事に加え、口コミなどでもネット上に上がっている事も多く、消費者としてはどの様な商品なのか分かり易いと言う事が有るのでは無いでしょうか。
関西ペイントは商品開発も早く、新商品や、近年の塗料の水性化における、対応もしており、選んでおけば間違いない塗料メーカーです。

塗装屋さんからの評判は、建築分野で使う外壁塗料は変色も少なく、良い物を使えばしっかり長期的に外壁を保護してくれるし、期待に応えてくれるのでお客さんにも勧めやすい等の結果でした。

関西ペイントの代表的な商品

コスモシリコン

外壁用の1液水性シリコン塗料で、調合ミスをすることが無い事と、ホルムアルデヒドなどを含まない健康面にも気を付けてある水性塗料です。乾きも良い事から戸建ての塗替えに良く使われる塗料と言うことで選ぶお客さんも多くいます。

セラMレタン

ターペン可溶2液型ウレタン樹脂塗料で、一般的には塗料用シンナーで薄めるタイプの2液型のウレタン塗料になります。低汚染性も付随してあり、艶も良く、鉄部に錆止めと併用して塗られるお客様が多いです。

セラMシリコン

こちらは2液型のシリコン樹脂塗料で、塗料用シンナーで薄める事が出来る、弱溶剤タイプの塗料になってます。ウレタン樹脂塗料より、耐候性を高めることが出来るので、長期的に色褪せや、低汚染性能を維持する事ができます。ウレタン樹脂塗料よりは割高ですが、ライフサイクルコスト的には1番お得な部類に入ると思います。

関西ペイントの欠点(デメリット)

残念なポイント関西ペイントの欠点としては、特に無いとは思います。一般的には、アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素と言った順番で持ちが良いとされてはいますが、本当は、樹脂をどの位含んでいるかにも大きく左右されるので、種類がシリコンでも、純度の高いウレタンやアクリルと比べると、性能的に劣る時も有るのです。

耳かき一杯の樹脂が入れば、シリコン樹脂塗料など言っているメーカーも無くもありません。
塗料の価格は、樹脂の価格に大きく左右されるので、そう言った点も良く比較して選べれば良いのですが、そこ迄詳しくはわからないので、やはり口コミなどを重視するをえないかとは思います。

そう言った面では、関西ペイントは大きなメーカーなので、口コミも多く安心出来るのでは無いでしょうか。