外壁塗装Navi ~塗り替え時期・相場は?~

外壁の塗装に関する価格や塗り替え時期、相場などを公開しています。塗装屋さんに聞いた情報はとても塗料選びの参考になりますよ。

*

エスケー化研の特徴と評判は?価格が安くて種類が豊富

      2015/11/28

エスケー化研の前身は四国科学研究所から名前を変更し、溶剤メーカーから塗料分野にも拡大してきたメーカーであり、建築外装の塗料分野では今は知らない人は居ないとまでされる有名メーカーになりました。

外装、内装と多様な商品を準備しており、特殊な耐火塗装なども手がけています。このエスケー化研の商品を選ぶメリットとしては、やはり価格と内外装の商品の種類の豊富さにあります。

他メーカーに比べても、価格的に低い商品が多く、エンドユーザーに対しても1番お手頃に塗装出来る商品が多いのでは無いでしょうか。

ネットなどでも商品取り扱いしている所も多くあり、使っている塗装屋も多くいるのでどの様な商品か口コミなどでわかりやすいと言った様な特徴があります。
使っている塗装屋さんの評判としては、価格も安いし、沢山多くの種類が有るので、困った時には助かります。塗りやすく、綺麗に仕上がるなどの評判でした。

エスケー化研の主力塗料は?

クリーンマイルドシリコン

弱溶剤タイプの2液型シリコン樹脂塗料で、価格的に安く外壁の鉄分やサイディングボードなど、外壁塗装で使っている業者さんも多いです。低汚染、高耐候性を持った商品で、長期にわたり外壁を守ります。
某ホームメーカーも塗り替えリフォームの時はエスケー化研のクリーンマイルドシリコンを指定している所もあります。

水性セラミシリコン

1液水性セラミックシリコン樹脂塗料で溶剤を使わずに水で希釈出来るタイプの塗料で、匂いに敏感な方やご近所が居る家庭や、学校などでも良く使われている塗料になります。
1液水性なので、2液や溶剤型よりは落ちますが健康志向の方などは良いのではないでしょうか。価格も手頃で実際使っている塗装屋さんも多く居ます。

ベルアートSI

多彩な模様を表現出来る砂壁状の塗料で、専用の特殊ローラーやクシや刷毛、ホウキなどで模様を描く事が出来る塗料です。
模様によって、洋風から和風まで様々に対応し、塗るだけの平らな仕上がりとはまた違った凝った仕様の外壁にすることが出来ます。
セラミックシリコン樹脂が配合されており、砂壁状特有の汚れなども低減する低汚染性能も付いています。

※2014年11月後半、エスケー化研から汚れにくく、長持ちする「プレミアムシリコン」が発売されました。

プレミアムシリコンの特徴と欠点は?

エスケー化研の欠点(デメリット)は?

エスケー化研の欠点とは、価格面が低いのはエンドユーザーにとって良い面でもありますが、ある程度の価格がネット上に沢山出ている事で、塗料屋としては余り良い商売にはなりません。
その価格の低さが、材料に反映している商品が無ければ良いのですが、安ければ何でもいい、色が付いていればいい、などと言ったメーカーの商品もあります。
安いメーカーと言うイメージがあるエスケー化研ですが、高い商品もありますし、物もしっかりしてると思います。
安い商品だと、本当に大丈夫なのか心配になりますが、口コミなどをよく見て、良い商品を選んで見る様にしてはいかがでしょうか。